Yorikoおすすめ過去記事
「カッコいい大人になろう!」

人気記事
    応援クリックお願いしまするんるん yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

    2017年03月11日

    「今日は 3月11日」

    3月になって「春」だと 喜んだのもつかの間

    やっぱり 雪は降るし 寒いです

    今日は3月11日

    今朝から6年前の 3.11の ニュースが流れています



    悲惨な災害体験をした人達にとって 時は止まったままだと言います

    家をなくし 家族や大切な人たちの突然の死 何千人という死体の

    数々・・・ その中から 自分の知り合いや 家族を探すことは

    頭がおかしくなっても 不思議ではありません 



    職を失い 財産を失い 多くの友人や知り合い 家族を亡くし  

    辛い体験をした人達の 6年が過ぎました

    とはいえ まだまだ復興は 捗っていません



    不思議です あれから6年も経ったなんて思えません

    つい昨日のことのように感じるのは なぜでしょう



    NHKの特集番組が 朝から流れています



    できることなら 思い出したくない人も いるでしょう

    でも なんとか将来の子供たちの命を 守りたいとの願いから 

    「語り部」になって あの日の状況を伝える活動も 始まっています

    私も どちらかというと こんな辛いことは 目も耳もふさぎたい気持ちに

    なりますが 半面 これを 多くの人に 見てほしい 聞いてほしいと思います



    3.11は 東北の災害でしたが これから 関東でも 関西でも

    日本のどこで災害が起きても おかしくありません

    「自分の身は自分で守る」 そういう知恵を 知ってほしいです



    3/11 の震災で思い出すのは「寒さです」

    いつもは ストーブや こたつで 暖かく過ごしているのに

    電気が止まると こんなに生活に影響があるのかと 驚きました



    灯油があっても 電気がないと使えないファンヒーターの無力さ

    半面 電気を使わない 反射式ストーブのありがたさも実感しました



    断水で水が使えない恐怖

    ガソリンスタンドで 給油できない不便さと 不安

    スーパーから ペーパー類や 水があっという間に消えました

    あの災害は 多くのことを教えてくれました

    寒さ対策は いつも心に停めてほしいです

    電気がなくても 使える反射式のストーブや

    卓上のガスコンロは 災害時に大いに役立ちます

    「ホッカイロ」は 必需品です



    あれから スーパーに買い物に行くたびに ペットボトルの水と

    ペーパー類を余分に買う 習慣がつきました



    1週間くらいは なんとか 暮らしていける食料の保存として

    缶詰や レトルトパック食品も常備しています



    簡単に食べられる日持ちのするような パンとかお菓子類も

    少し 大目に買い置きしています



    毎日こまめに お洗濯することや 車の給油もできるだけ満タンにすること

    ローソクも いっぱい買いました

    そうそう トイレの作り方も聞きました

    ゴミ袋に ペット用トイレを入れて それを簡易トイレとして使うということ



    あれから6年 それを使うことは ありません

    「災害は忘れたころにやってくる」 

    なので この習慣は 忘れずに 続けて行こうと思います
    posted by YORIKO at 11:41 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年03月03日

    「寝てみる夢」と 「起きてみる夢」



    3月になって 暖かい 晴れの天気が続いています

    うれしいですね

    早朝の出勤も フロントガラスの霜に 悩まされることも

    大雪が降って大変ということも いまは ありません

    サンルームに干した洗濯物も カラッと乾いて 気持ちいいです

    仕事も まあまあ 平凡に過ぎていきます

    現実はそう言う毎日なのに 



    久しぶりに 悪夢に悩まされています



    もしかしたら 悪夢に殺されるかもしれない

    そう思うほどです



    今日も あまりの怖さに絶叫して 自分の声で目が覚めて

    怖すぎて 電気とラジオを つけっぱなしにして 寝ました



    (夢) 得体のしれない とてつもなく大きな黒い影のような

    人間の形をした塊というか 妖怪というか 

    家に入ってきました



    私は 二階の部屋にいるので それが見えるわけがないのに

    夢なので その姿が見えるんです 

    こちらに向かってくるのが・・・



    不気味な物が近づいてくる足音が 聞こえます

    のっし のっしと 階段を上がってくる



       あ〜 私の部屋のドアが・・・



       取っ手をまわす音 



    不気味な妖怪のような塊が部屋に入ってくる



    あ 入ってきた〜〜〜 



    目を閉じているのに 見える

    ものすごく 近い 近い 近い〜〜



       大きな塊が 寝ている 私のそばに来て 静かに布団をめくった



       「ギャ〜〜〜〜!!!!」



    その自分の叫び声で 目が覚めた ガタガタ震えがとまらない



    私は 血圧が高くないけど 昨日の夢のせいで 

    そうとう血圧が上がったんじゃないかと思った



    そして このまま 死んじゃうかもしれないって



    コロッと死んだらいいけど 脳溢血で後遺症が残ったら

    いろんな人に 迷惑をかける 最悪だと思って



    水を飲みながら 落ち着かせて できるだけ 平常心になるように



    「落ち着いて 落ち着いて」と 自分に言い聞かせ

    どうぞ脳溢血になりませんように・・・」と 祈り続けました



    このまま死んだら 大好きな人に「さようなら」も「ありがとう」も

    言えないと思ったら パソコンに向かって 感謝の気持ちを

    タイピングしようと思ったけど



    体がいうことをきかず 動けません・・・



    こたつに入って しばらく目を閉じて・・・

    少し 落ち着いてきたので 布団に入りました



    「起きている時の夢」をみるのは 大好きで 夢も希望も

    失わず 最後まであきらめずに やり通したいと思うけど



    「寝ている時の夢」は 自分ではどうすることもできません

    しかも 現実ではありえないほど 怖い夢を見るので



    どうして 夢の中で 気づかないのかな

    これって 「夢」だよ 怖くないよって 誰か 言ってほしい



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ちなみに 階段を上る夢は これから いいことが起きる

    前触れ 物事が順調に進む兆しだそうです



    布団が出てくるのは さみしさとか 愛情を求めているとの

    ことです  ふむふむ 確かに(笑)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    一人暮らしは 自由でいいと思うけど たまに ふと寂しくなるのかな



    何はともあれ 夢でよかった



    今日も 元気に出勤できて よかった

    みんなに 会えてよかった

    生きてて よかった 

    健康でよかった・・・

    よかった よかった(笑)  感謝 感謝



    今日も 命を ありがとう〜〜
    posted by YORIKO at 12:29 | コメント♪(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年02月28日

    「2月って」



    今日で 2月も最終日 他の月と違って28日しかないし

    天気も 冬なのか 春近しなのか ちっとも わからず

    ちょっと 暖かくなった振りをして 

    翌日はドカ〜〜ンと 大雪を降らせたり 

     

    大雨になったかと思うと 翌日はかなり気温が下がって 

    道路がまるで スケートリンクのようになったり

    スリップによる 玉突き事故が 同日に5件もあったり

    ふらふらと 私たちを振り回します



    でもね そんな2月も今日で終わり 

    私の大好きな 春がやってきます 



    3月 いいですね〜〜 春ですよ〜〜 うれしいな〜

    四季の中で 「春」が一番好きです



    無彩色の世界から ぱ〜〜と 総天然色の世界に変わると

    毎日が とっても楽しくて 元気をもらえます

    いろんな 花が咲くたびに 笑顔になります



    新緑の十和田もいいですよ〜〜

    青い空に 白い雲 ぽかぽか暖かい日差しのなか

    お散歩したいな〜〜



    2月は きっと エネルギーをたくさん使うんでしょうね

    だから 28日しかないのかもしれません



    劇団四季の「森は生きている」に出てくる 季節の神様たちも

    やっぱり2月は 一番大変そう



    春の神様は 若い王子様のように 優しくて カッコよくて

    子供のころ憧れました 

    「春の王子様に会いたいな〜」って



    大好きな 劇団四季にはいって 

    私も あのステージに立ちたいと 強く思っていましたね〜〜(笑)



    もっと 強く願って 努力を重ねたら 今頃は劇団四季の

    団員に慣れていたかしら・・・ おもしろいね 人生って
    posted by YORIKO at 12:32 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    応援クリックお願いしまするんるん yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ





    人気記事
      記事一覧