Yorikoおすすめ過去記事
「カッコいい大人になろう!」

人気記事
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

    2017年03月25日

    「もやしの危機を助けたいね」

    もやしには これまで 大変お世話になりました

    子供たちを育てるとき もやしは とても大切な食材でした

    安くて おいしくて 栄養があって こんなに素晴らしい野菜は

    ありません

    子供達には「もやしは 野菜の王様だよ」と言って育てました



    味噌ラーメンにたっぷりの もやし 

    いろんなサラダに 野菜炒め 

    どんな料理にも 手軽に使えて 

    手早く作れるこの もやし 



    それが いまだにあの価格ですよ

    なんでかな  なんで こんなに安いのかなって

    いつも 思っていました



    それが 経済的に 成り立たないとのことで

    販売会社がどんどん 倒産しているらしいのです

    なんということでしょう



    「せめて 1袋を40円にしてもらえないか」という

    悲痛な叫び

    これまでの ご恩を思えば 1袋が 50円でも 60円でも

    私は かまいませんよ

    世の中から もやしが 消えたら ホント さみしいです



    あのシャキシャキした 触感は

    どんな ドレッシングにもあうし

    もやしに 助けられている人 いっぱい いるんじゃないですか



    1袋 25円とか 考えてみれば ありえないことですよ

    売れれば売れるほど 赤字だなんて

    ホント かわいそう

    そんなに高くて 手が出せないという食材ではないのですから

    なんとか みんなで 助けてあげませんか
    posted by YORIKO at 18:58 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年03月22日

    「好みも 価値観も違うから」

    朝食バイキング 同じメニューなのに

    「野菜がいっぱいで うれしい」とか

    「食べるのが いっぱいあって うれしい」とか

    「とっても おいしかったです ごちそうさま」とか

    そういう朝は お客様も スタッフも 笑顔がいっぱいで

    幸せな気持ちになります



    たまに どちらかというと 年配の男性は 

    思っていることを ストレートに 言葉や態度に表して

    「何も食べるのがない」と
    仏頂面で ため息や 舌打ちなどをするので 

    そういう時は こっちも どうしようと はらはらします



    朝食ですから 朝から ステーキやさしみ なんかはありませんが

    けっこう 品数はあると思うけど その男性にしてみたら 

    自分が食べたいメニューが なかったんでしょうね



    いま いろんな所で工事をしているようで

    作業の方も県外から沢山来ます

    楽しそうに食事をして スタッフにも笑顔で挨拶してくれる

    常連のお客様は 本当に ありがたいと思うし



    逆に 不満たらたらのお客様は なんとか自分にあったホテルを

    探してほしいと思います



    きっと どんなに頑張っても 相性もあるでしょうから

    いろんなところに泊まってみるのも いいと思います



    何にでも 言える事ですが 人には 好みがありますからね



    例えば 芸術感にしても

    どんなに 素晴らしい絵だと 言われても 好みがあります

    嫌いな絵は その人にとって いい絵とは 言えません

    食事もそう  人間関係もそうですよね



    いろんな お客様に接しながら 一日の始まりの朝を

    なんとか 心地よいスタートにしてほしいと頑張っています



    祭日の3連休なので カップルもいっぱいでした

    食べ終わった後の トレイや食器を さげてくれるのは

    男性の方が多くなりましたね



    セルフなので 自分が食べたものは 各自カウンターまで

    さげて いただいているけど

    男性が 両手に 相手の分も一緒に持ってきて

    「ごちそうさま」って 笑顔で言われると



    なんて カッコいいんだろう って 思っちゃいますね(笑)

    行動が とてもスマートで 女性を大切にしている気持ちが

    伝わってきます

    男らしいというか それが とても自然にできているところが

    やっぱり カッコいいですね



    昔は 亭主関白で全部 奥様任せ それが 男らしくて

    カッコいいと 思われた時代でしたが



    今は 女性を大切にしている男性こそ

    最高に カッコよく見えます



    とても自然で べつに 女性の尻に敷かれているとか

    女性に諂っているとか そんな感じは 少しもなくて 

    ただ スマートで自然な行動として 憧れちゃいますね



    やっぱり 好きって 大事ですよね

    好きな相手だから 喜んで いろんなことができる

    「好みと 価値観」が 一緒であることは

    しあわせな 毎日につながりますね
    posted by YORIKO at 20:04 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年03月17日

    「あわや 失明か」

    今日ね ダンボール箱から 商品を出すとき

    蓋があかなくて 思いっきり引っ張ったら 左瞼にザリ〜〜と

    こすりました   痛かった  すごーく



    でも その1秒にも満たない瞬時に 思ったことは

    「あ 左目 網膜剥離になったら どうしよう」

    「失明したら どうしよう」

    「車の運転 できなくなったら どうしよう」

    「絵は 描けるかな」って 

    これからの将来を考えて すごい 悲観的になりました・・・



    ところが そんなに短い時間だったのに

    瞼は やっぱり 私の目を しっかり守ってたんです



    あまりの激痛に 瞼だけじゃなく 目も こすってしまったと思ったけど

    鏡で見たら 目は大丈夫 

    充血なし



    本当に 本当に ありがとう

    五体満足って やっぱり とてもとても ありがたいことです



    仕事帰り ふつうに 車を運転して家まで たどり着いたこと

    ありがたいです



    もしかしたら 今頃 救急車で運ばれて 病院に行って

    入院して 手術して

    医師から 左目の失明を宣告されていたかもしれない



    いつも思う 「人間の体ってすごい」  

    この とっさの判断は 脳が命令しているの?

    それとも・・・・・・ 

    なんで なんでこんなに早く対応できるの  不思議だ〜



    健康なうちに 早く絵を描かなきゃ 最近 ちょっと サボってた

    後悔しないように 頑張らなきゃ



    10月の個展まで あと 7ヶ月 

    最後まで 悔いのないように 頑張りたいな
    posted by YORIKO at 13:47 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ





    人気記事
      記事一覧