Yorikoおすすめ過去記事
「カッコいい大人になろう!」

人気記事
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

    2017年04月17日

    「みなさーん 八戸にも 桜が咲きましたよ」

    毎日毎日 ものすごい 強風で家が揺れ とても不安です

    家がぼろいので 風が強いと 娘が「家飛んでない?」って

    心配してくれます(笑)

    桜が咲くころには なんとか 穏やかになってほしいと思っていました



    じつは 昨日の早朝 出勤するときには まるで気付かなかったのに

    仕事が終わり 家の駐車場に入ったとたんに 

    目の前の桜の木が ピンクの塊になっていて

    いきなり 花が咲いていたんです



    驚きました

    なんか どっきりみたい 騙されてるみたい 嘘みたい

    正直そんな気持ちです



    4/27が 満開の予定だったので まるで期待はしていなかった

    ということもあるけど

    こんなに いきなり わ〜〜〜っと 咲くものなのって

    あっけにとられてしましました



    正直 もっと つぼみが色づいて もうすぐ咲きそうだなという

    わくわく感が ほしかったです



    関東地方はもう お花見 終わったのかな



    今日は 風が静かです  

    本当に ありがたいです



    今年は ゴールデンウィークに ドンピシャの 開花予報だったので

    とても 楽しみだし 多くの人に見てほしいと 心から思っていたけど

    ちょっと 咲くのが早すぎ〜〜



    でも 今日 いい話を聞きました



    桜は 咲いたり 満開になったり するのもいいけど

    散り際がいいということで



    弘前公園のお堀を 散った花びらが埋め尽くし 

    それがなんとも 美しいというのです



    「花筏」というそうですね

    水面に浮かんだ 花びらと 空から降ってくる 花びらの中で

    素敵な時間を過ごしてみませんか



    27日に 弘前公園に行く予定でしたが 仕事で 団体が入ったり

    客数が多かったり いろいろで やっぱり 行けそうにありません



    そしたら 青森の友達が

    仕事が一段落したら 八重桜を見に来たら と 誘われました

    弘前公園の 八重桜はまだ 見たことがありません

    今年は 初挑戦 

    5月の連休が終わったころ ぜひ 行ってみたいと思います



    八重桜は ピンクが濃いので お堀に浮かぶ

    「花筏」も さぞ 見事な事だと 思います

    期待しちゃうな〜〜〜
    posted by YORIKO at 17:34 | コメント♪(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年04月04日

    「弘前の桜 ぜひ一度は見てほしい」

    「え! 東京で 桜が満開! うそ〜 これ去年の映像?」

    って言って 笑われました

    こんなにも 違うんですね

    ストーブの灯油がなくなって 今日買いに行かなきゃって

    まだ冬を引きずっている八戸とは 大違い



    でも いいな〜 さくら

    ホント「特別な花」だよね 

    なんでかな 

    桜が咲いたと言ったら 笑顔になるでしょう

    お花見していると たのしくて うれしくて きれいだな〜って

    心から思います

    日本に生まれてよかったな〜って



    東京の桜も きれいだと思うけど

    私が 一番お勧めするのは 青森県「弘前公園の桜」です



    広い広い公園に 一歩足を踏み入れると そこは桜の園

    外の景色はほとんど見えず 桜の世界にどっぷりです 



    公園の中はアップダウンの道路なので

    桜をいろんな目線で見ることができます



    最初は木を見上げて 階段を数段登って行くと

    桜が目の前に 同じ目線ですごく近くに見ることができて



    また 歩いていくうちに 

    今度は桜の木を見下ろすことができます



    いろんな角度から 至近距離で見れる桜が とてもお気に入りです



    ほとんど お花見といえば 見上げる桜でしょう

    それでは 明るい空が邪魔をして 

    さくらをしっかり見ることができません



    でも 弘前の桜は 違います目線が

    見上げたり 見下ろしたり 目の前だったり



    何年も何年も 大切にお手入れして 育ててきた

    「世界に誇れる花」と自慢する 弘前の人達の心意気を感じます



    そしてさらに ありがたいことは

    駐車場が 公園のそばにあることです



    弘前はとても 良心的です

    たぶん お花見以外の時 そこは駐車場ではないのでしょう



    なので 手に「駐車場」と 書かれたプラカードを持って

    あちこちに 案内の人が立っています



    車の窓を開けると にこやかにそばに来て

    駐車場に案内してくれます



    そして 何時間停めても「500円」でした



    明るいときに見て 暗くなるまで待って 夜桜も見ました

    どっちも すごく よかった(去年です)



    県外から来る観光客の皆さんには ぜひ 昼と夜 両方

    見てほしいです

    ライトアップが いいんです  

    幻想的で 感動的です



    一度は見てほしい  ホントに ホントに すごいから

    4/27ぐらいから 満開になる予定



    ゴールデンウイーク 今年は 弘前でしょう(笑)



    もし 余裕があったら 八戸にも来て 

    種差海岸の太平洋の荒波を見て楽しんだり 

    大賑わいの朝市でおいしいものをみつけたり 食べたり

    十和田湖や 奥入瀬渓流の新緑を楽しんだり  

    温泉に入ったり どうぞ 青森に足を延ばしてください



    自然は最高ですよ〜〜



    「仏ヶ浦」も お勧めです  まるで地球とは思えない

    「月面か?」 と思うような 別世界です



    ドラマ「精霊の守り人」で ロケをしたそうですが

    ドラマを見ながら

    「ここって 「仏ヶ浦」みたい」って 思ってたら

    番組の紹介の時 そうだと聞いて すごくうれしかったです



    青森は ただの 田舎だけど

    でも いいところは ありますよ〜



    ちゃんと 調べて いいところを見てください

    おいしいものも いっぱい食べてくださいね〜〜

    青森って こんなに いいとこだとは 思わなかった〜って

    北海道の人が言ってました

    飛行機で 旅行することが多いので 八戸に寄ることはなかった

    そうです



    青森県は 面白いですよ〜
    posted by YORIKO at 08:10 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年04月02日

    「薄場先生 ありがとう」

    八戸の宝 皮膚科の名医 薄場先生が90歳でお亡くなりになりました

    全国から たくさんの患者さんが来て 私が勤務しているホテルにも

    患者さんが お泊りでした 

    私も仕事柄 手荒れがひどく 近くの皮膚科に通院していたのですが

    なかなか治らず 悪化するばかりで とうとう親指の付け根が 

    ざっくり割れて 肉が見えてきて かゆくて 痛くて もう我慢の

    限界を超えた時 薄場皮膚科に行きました

    初めて行ったときは 3時間待ちました



    待っているだけで 本当に疲れて もう二度と来たくないと

    思ったほどでしたが 自分の番になると

    丁寧に見ながら 話を聞き 先生の資料のようなものを出して

    写真を見ながら 看護婦さんに 説明を始めました

    私の状態について どういう症状で 何が原因で・・と

    そこで 講義を始めた感じで 驚きました



    普通の病院なら 患者の状態を見て それほど説明もなく

    お薬を出して 様子を見てくださいという感じですが

    薄場先生は違いました



    また 違う症状で

    二度目に行ったときは どうしてそうなったのか

    原因を聞いて 納得して 

    「あ〜 原因はそれだ!」と おっしゃって

    「その仕事 治るまで変わってもらえないの」といわれ

    職場の仲間に話すと 快く変わってもらえ

    今では 再発することもなく きれいに治ったままです



    あの 耐えられない かゆみと痛さを治す薬は

    他の病院で出される薬とは 全く違いました



    他の病院の薬は なにか刺激によってかゆみを抑えるのですが

    すぐに またかゆくなる という繰り返しです



    薄場先生の調合した薬は 刺激がないのに かゆみが収まるのです

    かゆくて かゆくて かきむしって血が出て

    その後は 痛くて 痛くて かいたことを後悔するという繰り返し



    でも 薄場先生に見てもらってから そういうことが 全くなくなり

    どんどん 治っていきました



    私が最後にお目にかかったのは 88歳くらいの時だったんでしょうね

    お肌はつやつやで 清潔感があって 若々しくて とてもそんなお歳には

    見えませんでした

    とても お元気そうだったのに 新聞を見て 

    先生がお亡くなりになったことを知り とてもショックでした



    全国的にも たくさんの患者さんを抱えていた先生の死は

    まだ ご存知ない方も いると思いますが

    きっと 同じように ショックを受けていることでしょう



    合言葉じゃないけど

    「先生 まだ 生きていますよ」

    「先生が 生きているうちに ちゃんと治療して

    お薬もらわなきゃ」と 冗談のように話していたのは

    まだ お元気そうで これからも 変わらず

    診てもらえると思ったからで・・・



    本当に 残念です

    八戸から 本当の名医が一人お亡くなりになったことは

    大きな宝を失ったようなものです



    長い間 身を粉にして 研究し 診察し 指導し 治療し

    多くの患者を 苦しみから救ってくださった先生に

    心から 感謝申し上げます



    長い間 本当に お疲れさまでした

    ありがとうございました  ありがとうございました
    posted by YORIKO at 20:30 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ





    人気記事
      記事一覧