Yorikoおすすめ過去記事
「カッコいい大人になろう!」

人気記事
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

    2017年05月12日

    「まだ 桜の話・・・」



    朝のニュースを見ていたら  熊谷の気温が30度を越えたって

    インタビューしたら 「まだ 涼しい」(笑) 

    「まだ そんなに 暑くない」って (笑)

    びっくりです



    八戸は まだ 朝晩寒くて こたつやストーブの暖房がほしいくらいなのに

    日本って小さな国だけど やっぱり南北に長いんだね〜(笑)



    弘前のお花見 今年は 随分早く咲いて 早く散ってしまったけど



    5/7に行く予定が 天気予報が雨だったので

    5/6 仕事が終わってから 友達と弘前に行ってきました



    いつもなら 公園に入る道路が 満開の桜並木で 

    にぎやかに 豪華に わくわく感で 迎えてくれるけど



    今年は 葉桜で・・・ ソメイヨシノはすっかり散っていたので

    全く 期待しないで 公園内に入りました



    すると え〜〜!! 予想外



    そこで 見たのは 濃いピンクで 満開の八重桜  

    お花見を楽しんでいる いろんな年代のたくさんの人達



    そして ソメイヨシノが 終わってから咲き始める 

    枝垂桜の薄ピンクが 本当に きれいで きれいで・・・

    ライトアップされた 花たちは 夜に上がる 花火のように 

    素敵でした



    ソメイヨシノを 目当てに来た観光客は きっと がっかりしたことでしょう

    だって 弘前のソメイヨシノの満開は 世界一 といいます

    ぜひ ネットで写真を見てください 豪華です

    写真でもかなり 楽しめますよ〜



    八重桜の 濃いピンクは あまり好みではなかったけど

    今回は 何も咲いていないものと思っていたので

    八重桜の 濃いピンクは とても嬉しかったです



    やっぱり 人の好みって 変わってくるのかもしれませんね



    八重桜とは 真逆の おとなしくて 楚々とした感じの 

    枝垂桜も素敵でした 空から降りそそぐピンクが

    花火の「やなぎ」のようで 心にしみます 

    見ていると とても 幸せな気持ちになりました



    今度 機会があったら  ぜひ 夜桜を お勧めします



    私たちも 来年は 4/20くらいから 気を付けて

    ぜひ 満開の桜を見に行きましょう ということになりました

    せっかく 青森県に住んでいるのですから 見なきゃね!
    posted by YORIKO at 11:39 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年04月25日

    「生きてるって すばらしい」

    最近 やっと暖かい春がやってきたせいか

    絵を描く時間が増えました



    早朝パートの仕事が終わってから お昼寝して 

    午後から一気に描いています

    気が付けば 毎日あっという間の 3時間



    昨日やっと「アジサイの絵」を完成させました



    2年位前に描いて そのまま 人目につかない階段の踊り場に

    飾っていたのですが 毎日見ていても それ以上描く気になれず 

    「ま いっか〜」というくらいの絵でしたが 

    やっと 納得できる作品になりました   よかった



    気が進まないときは どんなに 絵の具をのせても

    結局気に入ったものには なりません

    諦めていた このアジサイの絵も 

    今年の個展に出展できる作品として完成させることができて 

    本当によかったと いま こころから うれしく思っています



    作品一つ一つが 完成に向かっています

    波動が伝わってくるような 存在感のある作品になってきたと

    自分では 思っています(笑)



    個展では やはり 自分らしい作品を見てほしいですから

    「ま いっか〜」は 無しです(笑)



    反面 絵には完成がなく 数日経って見ると 必ずどこか

    直したい部分がでてきます

    それは 自分が成長している証なのでしょうが 

    現時点で納得して筆を置くことも 大事ですよね



    水彩画なら 一気に描いてあとで 直すことはほとんどしません

    でも 油彩画は 時間が経てば またすべてを消して描き直すことが

    できます  そこが いいような 悪いような  

    画家泣かせの部分ですよね



    画家は 80歳からと言われます

    技術的にも 人生経験的にも そのお年頃になって

    はじめて自分が思ったように 絵を描くことができるらしいので

    それまでに 思いっきり人生を楽しまなければと 思っています



    画家にとって 経験は大切な宝物です 長い年月をかけて

    蓄えなければ得ることのできないものですからね



    「楽しむ努力」を惜しまない 

    「苦しんで成長」し 

    「幸せが絵にときめきと 深みを 」

    「時には 泣きながら 怒りながら」 

    「落ち込んだり 地団太を踏んだり」 

    「叫びたいほど悩んだり」 

    「模索して もがいて もうだめだとくじけそうになっても」

    それでも諦めず



    見上げた空の美しさに 心洗われ 

    またひとつ 壁を乗り越える



    正直 絵を描くって 楽しいことばかりじゃないよね

    特に展覧会に出展する絵とか 個展で展示する絵とか

    現在 自分が持っている 最高の物を表現したいと思うから

    作品の構図が決まるまでは 苦しいことの方が多い気がする



    でも そうして 努力を重ねて 

    人生を振り返った時



    「画家として 我が人生に悔いなし」と 言いたいですね〜〜

    頑張りましょう 生きてるって すばらしいです!!
    posted by YORIKO at 11:25 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年04月24日

    「やはり 青森の春は 最高です!」

    長根の桜は だいぶ散りました

    でも 弘前の桜は まだまだ 大丈夫そうですよ



    100年祭に 100万人の観光客! 

    なんか わくわくしますね



    今日は 中国からも お客様が来ました

    青森は 外国の方に とても人気みたいです



    これから 桜が終わると 次々にいろんな花が 

    一気に咲き始めます 



    つつじや 牡丹 アジサイ バラ など 

    名所が賑わうことでしょう



    浅虫のカタクリの花もいいですね 

    船で島まで行って 一面に咲き誇るカタクリの花を

    見るのは 非日常的で楽しいです



    雪の為 通行止めになっていた 八甲田山や 八幡平や 

    十和田方面も開通し

    豊富な水量が流れる 奥入瀬渓流も 新芽を光らせて 

    歓迎してくれることでしょう



    季節の中で 一番好きな「春」 

    華やかで 活気があって わくわくするような

    これから 新しいことが始まる予感  楽しみですね



    もう いろんな花が 私にむかって 叫ぶんです

    「私を描いて」  「私を描いて」って にぎやかな声が聞こえます(笑)



    順番は 私の心を ときめかせてくれたものからです(笑)



    おっ ドキドキ  ドキドキ  わくわく    ハハハ



    やっぱり 春はいいね〜〜
    posted by YORIKO at 16:17 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ





    人気記事
      記事一覧