Yorikoおすすめ過去記事
「カッコいい大人になろう!」

人気記事
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

    2016年05月30日

    「アメリカ大統領 広島訪問」  



    かつては 敵国として戦い 原爆まで投下され

    長い間苦しんできた 被爆者や広島の人たちが 

    大統領の訪問を  心から喜び 感謝の言葉を伝えたいと 答えていました

    テレビから流れる彼らの言葉に 心から 感動しました



    過去を振り返れば 日本だって ありえないほど ひどいことをしてきたのです

    トランプ氏が言ってました 「真珠湾攻撃」のことを・・・



    戦争で いい事なんて 一つもありません  人を憎むこと 争う事

    そこから どんな幸せを見出すことができるでしょう



    戦争の当事者は もうほとんど 生きてはいないのです

    かりに 謝罪したとしても 今の現役の大統領が どんな悪いことをしたというのでしょう



    父から 幼いころ 言われたことは

    「アメリカが 原爆を投下したから いまがある もし あのまま戦争を続けていたら

    もっと多くの人が亡くなり 日本という国は 壊滅したと思う

    アメリカに占領されて よかったんだ」と 



    父は 現役で戦った兵隊だったし 青森の大空襲で 何もかも無くして

    母の姉がいる八戸に やってきました

    八戸は それほど被害がなく 青森よりは良かったみたいです



    青森空襲の話も聞きました

    赤ちゃんをおんぶして 川まで走ってきたら 赤ちゃんの首がなかった とか

    頭に火の粉が降りかかり 女の子なのに 頭が剥げてしまったとか

    顔や手や 足や いろんな所に やけどを負った人 逃げ遅れて 多くの人が

    亡くなりました

    その人たちは 何か悪いことをしたのでしょうか・・

    いいえ ただの 一般人です ただ 日本人というだけで殺されたのです



    小さいとき 母から 鉄砲の弾を見せてもらいました 

    これが 玄関にばらばらと 降って来たって・・・ 怖かったです とても・・・



    長崎も 広島も世界ではじめて原爆が投下された場所です

    その残酷さは 直視することができないほど恐ろしいものです



    でも その人たち または その子孫の皆様は  驚くことに 「世界平和」を願っているのです

    二度と 自分たちのような苦しみは 経験してほしくないと



    アメリカの大統領も 広島の今の子供たちの笑顔こそが 掛替えのない宝物だと

    この笑顔を守ることが これからするべきことだと



    戦争なんて 悪いに決まっている  

    国民全員が 戦争をしたかったわけじゃない

    いつの場合も 戦わざるを得ない状況におかれ しかたなく 戦った人が ほとんどです



    それは 日本だけじゃないと思う どこの国でも 戦争をしたいと思う人なんて

    ほんの 少しの力のある人たち

    本当は みんな 平和で おだやかな 普通の暮らしを 願っているのです



    あの戦争があったから 今の幸せを 心から ありがたく思えます

    犠牲になった 広島や 長崎の皆様には どれだけ恨み言を言ってもきりがないほど

    辛い思いをしてきたと思うのに 

    その あなたたちが 「世界平和」のために 声をあげて下さったことが

    信じられないほど 素晴らしく思えます あなたたちは 日本の 誇りです



    世界中の人が このような思想を持っていたら 

    世界から戦争はなくなるのに・・と思います



    日本って かっこいいな〜〜って  ほんとに そう思いました



    オバマさんに 来てもらって 「謝ってほしいんじゃない」と 何度も聞きました



    確かに 反省しても 謝っても 過去を消すことはできません

    いつまで言っても解決することのない 泥沼です



    過去の経験を生かして これからの「世界平和」を考えていくなら

    いつか 戦争のない地球が 実現するかもしれない



    憎しみを捨て お互いに「許す心」が あれば そこから 本当の世界平和への

    道が 開かれると思う



    恥ずかしながら 私には その仕打ちが 腹立たしくて許せなくて 

    心から 憎いと思う人がいました

    あるとき そう思っている自分が 嫌いになりました



    せっかく生まれてきて 同じ時間を過ごすなら もっと 楽しい経験をしたいと

    思うようになりました



    たぶん 同じような境遇で 愚痴る人の姿を見たとき 

    やはり もっと素敵な自分でありたいと 思ったのかもしれません



    悪い思いや 悪い言葉を吐いていると やがて 自分もその毒に侵されていく気がします



    しあわせは 自分で作り 自分で感じるものです

    いくら周りで 言い聞かせても 素直にはなれません

    だから 和解するには 長い時間が必要なのでしょう



    アメリカと日本は 仲良くなってから もう何十年も経っているんですよね

    幼いころ アメリカが 大好きでした



    映画や テレビに出てくる 素敵なおうち 大きな冷蔵庫 大きな牛乳瓶

    マイカー 芝生のある家 ものの考え方 愛し方 音楽 すべてが憧れでした

    金髪 白い肌 ブルーの瞳 家庭で焼く 大きなケーキ

    ダンスパーティー 

    日本とは違う とてつもなく 大きな国



    それから ニューヨークに行きたい  できることなら ニューヨークで バリバリ

    働いてみたいと 思ったりしました



    父の教えのためか アメリカを敵国と思ったこともなく 大好きな憧れの国としか

    思わずに 育ちました



    でも アメリカは 違うんですよね 

    教育では 日本は敵国であり 原爆を投下した時 うれしかったと教えている学校も

    あるようです

    敵国から見れば 日本は かなり悪いですよね



    それを アメリカはこれまで 寛大に許してくれて アメリカの文化も

    入ってきて どんどん復興し 戦後の日本は 大きく変わりました



    今になって 振り返ると

    戦争を始めた日本人は もう 頭がおかしくなっていたとしか 思えません

    絶対勝つ見込みのない 大国 アメリカと戦うなんて



    最後には 戦う武器もなく  特攻隊という 自分が死ぬしか戦う方法がなくて

    いやだと 言う事も出来ずに 死んでいった人も たくさんいるんですよね



    それでも 戦争をやめることは 出来なかった・・・



    相手の立場に立って考えれば 

    敵国にも同じように平和を求める人たちがいて

    国を守るため 平和を守るために 戦地に赴いたんですよね



    いまは 戦争がなくて 本当にいい時代に生まれたと 感謝しています

    それも アメリカが 守っていてくれたからかもしれませんね



    アメリカの大統領が 広島を 初めて訪問してくださって  

    受け入れた 日本人のカッコよさも知って

    平和を願う式典は 私にとっては 本当に意義深いものでした



    できることなら トランプ氏も 過去の戦争という 大きな過ちを

    攻めるだけではなく 「日本も核保有国になれ」 ということも言わず



    二度と あのような 悲惨な戦争を 世界のどこでも 起こすことがないように 

    そうするためには どうしたらいいのか 

    今なすべきことを 共に考える人でいてほしいと思います



    長い間 築いてきたアメリカとの 信頼関係が これからも 長く続くことを

    心から 祈ります
    posted by YORIKO at 14:32 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年05月05日

    「やれることしか やれない」

    世間はゴールデンウィーク

    連休は うらやましいかと言えば これが そうでもない(笑)

    連休に 八戸に来てもらって 楽しんでもらえたら それが一番うれしいかも



    土日祭日はもちろん 連休なんて 関係ない仕事についてから もう8年 

    最初は休みたいと思ったこともあったけど

    せっかくだから どこかに行こうかと 娘に言っても

    「どうせ どこも混んでるでしょう」と 乗り気じゃないし

    平日が好きと 言われます



    車でお出かけの あの大渋滞 「パパ お疲れさま」って 思います

    それでも 家族が小さな空間で 同じ時を過ごすことが大事なんでしょうね

    共通の 思い出作り  

    なんでもないことが 大きくなってからいい思い出になることって ありますよね



    私も小さいころは よく 家族で出かけました 写真が好きだった父が

    沢山の思い出を 残してくれました

    八戸は これといって お勧めできるほどの観光はないけど

    こうして たくさんのお客様が来て下さることは ありがたいと思います

    私たちも 精一杯のおもてなしを 心がけたいです



    昨日は この職場に来て 初めての大人数で しかも私が休みだったので

    「明日大丈夫?」って聞いたら

    「やれることしか やれないんだから  やれることを やるだけだよ」

    という答え

    彼女はいつも カッコいい



    やれないことをやろうと思っても 無理して余計失敗したり

    あせってうまくいかないよりは

    やれることを 一生懸命やる事が 大事だと教えられました



    新人さんも3人入社しましたが 彼女たちにも言いたい

    「やれることを 一生懸命やりましょう」って



    その 「やれること」が 年々経験を積むことで 増えていく

    あの時は とても難しく思えたのに 今は 自然に

    こんなことも 出来るようになったと 振り返れたらいいですね



    車の運転も 教習所に通っているころは 胃が痛くなるほど

    難しいと思っていたのに 今は 気が付けば 走ってる



    覚えてしまえば 簡単なことも 最初はけっこう 難しく感じるけど 

    諦めずに 頑張ってほしいです

    「いま やれることを 一生懸命やりましょうね」

    それが いい結果につながることを信じて
    posted by YORIKO at 12:48 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ





    人気記事
      記事一覧