Yorikoおすすめ過去記事
「カッコいい大人になろう!」

人気記事
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

    2016年04月29日

    五輪エンブレム「市松模様」



    やっと 決まりましたね

    藍色の市松模様は 家紋に見えたり

    花のように見えたり 粋に見えたり 祭りの手ぬぐいに見えたり

    扇子のように 見えるところもあって 日本らしさ満載です



    単色なので 一見地味な気もしたけど

    作者の話を聞くと 開催が夏なので 涼しげな色にしたという

    そこまで考えての デザインかと 感心した



    派手な色で飾られた作品は 目立つし 奇麗な気もするけど

    うるさく感じたり 飽きたり まわりとの調和が難しかったりすると思うけど



    この作品は 見れば見るほど良さが伝わってきます 

    長い時間をかけて 制作した作品は まるで我が子のようだと

    話していました



    私たち画家にとって 作品はそういう感じですよね

    自分で納得し 満足できた作品は やっと出会えた我が子のようです



    時々 YORIKOのブログに 作品は載せないの?と

    言われますが

    作品を生み出すまでの期間は 結構頭を使い あれこれと

    悩みながら 構成し 描きたいものを どう表現するかを

    決定するのに一番時間を要します



    決まってしまえば あとはどんどん描いていくだけですから

    楽しい作業になりますが 自分らしい オリジナリティのある

    作品にしたいと思うと 決定するまでに 数ヶ月から 数年かかることもあります



    その作品の写真をアップすることで 作品はオリジナルという価値を

    無くしてしまう気がします

    真似をして描くのは簡単です

    受賞作品と 同じような傾向の作品が 翌年会場でよく見られ がっかりすることもあります



    人まねではなく 自分が考え抜いて 細部までこだわった作品は

    いとおしいものです



    今回は 単色の 五輪エンブレム「市松模様」 という素晴らしい作品を作って

    下さって ありがとうございました

    丁寧な作品で 心がこもっていて 清潔でそれでいて 祭りのように

    わくわくする作品です

    日本っていいな〜  日本人って かっこいいな〜って 思わせてくれる

    作品ですね〜
    posted by YORIKO at 12:02 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年04月15日

    熊本 震度「7」の 大地震

    「地震 怖かったでしょう」



    最大震度「7」 映像で見ても とても激しい揺れです

    その時は 夢中で自分の身を守ろうとしますが

    あの 余震の怖さは 体験した人しかわかりませんね



    これから どうなるんだろう

    家が壊れるんじゃないかという恐怖



    そう「恐怖」しかないんです



    余震が怖くて 家の中に居たくないですよね

    心臓が ドキドキして 眠ることもできません

    熊本のみなさまも どんなに怖い思いをしていることでしょう

    半端ない大きな余震で 立っている人も 転倒するほどですね



    道路は どうなんでしょう

    食べ物は どうなんでしょう

    寝るところは あるのでしょうか

    家族は みんな無事なのでしょうか

    新幹線も止まり 家にも 学校にも 職場にも行けない人が

    たくさんいるんでしょうね

    電話は 繋がらないのでしょうか

    ガスや 電気も止まっているらしいですね



    ボランティアや 自衛隊の方々 またいつものように 現場に駆けつけ 

    頑張っています

    自分たちだって 人間だし 怖くないわけはないのに 本当に 頭が下がります



    亡くなったり 多くの人がけがをしている中

    まだ1歳にもならない赤ちゃんが ほとんど 無傷で救出されたという

    ニュースは 本当にうれしく思いました



    でも 大変なのは これからなんです

    復興にも そうとう時間がかかりそうです

    5年前の地震の復興も まだまだですが

    今度は 九州で この大震災・・

    日本は 大丈夫なのって 不安になりますよね



    関西 関東などの大地震を心配していたけど

    まさか 九州で こんな地震が来るなんて 思ってもみなかった



    とにかく 気を強く持つことです

    「絶望」しないで下さい



    今は 怖いだけ でも ちょっと落ち着くと今度は「不安」ばかり

    これから どうなるんだろう と 将来への不安が募ります



    亡くなった人のことを おもえば  自分は生きている

    「命」が あることに 感謝して  頑張って下さい



    一人の力は 弱いけど 周りの人たちと 力を合わせて

    助け合って 乗り越えてくださいね



    困っていることは 声を出して言う事です

    本人しかわからないことが たくさんあるのですから

    こういう時は 遠慮しない方がいいですよ

    電話や ライフラインが 早く繋がりますように    〜合掌〜
    posted by YORIKO at 09:39 | コメント♪(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年04月08日

    「心が なごむ絵」

    今年の干支は「申」です

    これまで「申」という干支に 興味はなかったけど

    「見ざる 聞かざる 言わざる」の大切さを痛感する出来事があって

    見ることも 聞くことも 言う事も 大事なことだけど

    「過ぎる」ことは 一番よくないな〜と 思います

    「見過ぎる」 「聞き過ぎる」 「言い過ぎる」


    嘘をつけないと言って 正直に はっきり言う人は たくさんいます

    気心の知れた友達なら その関係が むしろ楽で 相手が今どう思っているか

    何を考えているかが よくわかるので こっちも対応できます


    でもこれが 職場となると全体の「和」とか お客様の立場に立った 

    言い方が必要になってきます

    (それで「もんちゃん」の(見ざる 言わざる 聞かざる)を

    作ってもらいました)

    見ざる 聞かざる 言わざる.jpg

    ラインスタンプで 「もんちゃん」の 癒し系キャラが 

    大好きになったのがきっかけです 

    壁に貼ってある「もんちゃん」を見るたびに 心が和みます


    「見ざる」は お互い片方の目を抑えているけど 
     
    もう片方は自分の手なので
     
    見ようと思えば 見ることができます(笑)


    「聞かざる」は 自分のしっぽで耳を抑え もう片方は
     
    二人の耳がぴったりくっついているので聞こえません 
     
    でも 聞こうと思えば 力を緩めると聞くことができます
     
    なんか 穏やかで 楽しそうで
     
    二人が手をつないで とっても仲良しなのは伝わります


    「言わざる」は 自分のしっぽで 相手の口を押えています 

    お互いに気を付けようねということでしょうか
     

    力は入っていません 軽く 口の前にあるような 

    そんな感じに 見えますね


    絵はかわいらしいのに とても深い心が伝わってきます

    言葉だと 文字通りですが 

    絵はいろんなことが 深く伝わってくるんですね〜


    上手な絵を描く人は たくさんいるけど 

    心がなごむ こんな絵を描ける人は なかなか いません

    これも 才能ですね  ラインスタンプも ついつい笑顔になります

    相手に しあわせを送れるスタンプです


    絵は言葉を発することはないけど 多くの事を語ります

    動物もそうですね 我が家の愛犬も 多くの事を語り

    癒してくれます 手に取るように わかるのは不思議です

    言葉以上の能力を 持っているのでしょうか ペット君たちは・・


    私も絵を描くときは 心を伝えたいと思って描いています

    嬉しかったこと 楽しかったこと しあわせだったこと 

    素晴らしい景色 季節の輝き・・・

    心に響いたこと 感動したこと

    その思いが 絵で表現できたらいいな〜と 思っています


    でも 恨みや 怖い事 悲しいことは 描きたくないですね

    そんな絵が 部屋に飾ってあったら ますます 

    悪夢から抜け出せなくなりそうです・・・

    見ざる 聞かざる 言わざる.jpg
    posted by YORIKO at 21:45 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    応援クリックお願いします🎵 yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ





    人気記事
      記事一覧