Yorikoおすすめ過去記事
「カッコいい大人になろう!」

人気記事
    応援クリックお願いしまするんるん yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

    2015年12月30日

    「今年は外に目を向ける年でした」

    出不精の私にしては 珍しく 今年は積極的に

    行動できたと思います

    いろんな 展覧会も見に行ったし 車で遠出することも

    多かったし 知らない世界を垣間見る出来事もありました

    いろんな 出会いもありました

    別れもありました・・・



    仕事をして 家に帰って 食べて寝て テレビを見て

    絵を描いて・・・という生活から 

    映像ではなく 自分の目で見て 触れて 話を聞いて・・・ 

    という体験が 多くなりました

    そういう時間から 得るものは 非常に有意義だったと思います



    「樹木葬」

    今年は積極的に 外に出ることができました

    青森だけではなく 岩手や 秋田のすばらしさにも 出会いました

    岩手は片道 6時間以上かけて「樹木葬」の お寺にも行きました

    死んだら お墓に入るという常識から お墓のない埋葬に 

    興味があったからです



    そこには 普通のお墓もあったけど 

    お参りする人もいなくなったのか 何の手入れもされず 

    草がぼーぼーと生い茂っていました

    山一面に ざっくりと立ち並ぶ 真黒な墓石のある場所は

    やはり魅力的ではないし むしろ 近づきたくない雰囲気満載です



    「樹木葬」の場所は 明るくて 見晴らしもよく 芝生も刈られて

    記念樹として桜の木が一本植えられていました 

    高台から一望する景色は 心がなごんで 

    しばらくここに居たいなと 思わせます

    春になって 桜が咲いたら さぞかしきれいだろうな・・・



    その根元を 丸く囲んで きれいな桜色の石があって

    そこに 骨を埋葬するそうです(複数)

    和尚さんご夫婦とも 話して 幸せな気持ちになりました



    「最後の日まで これから どう生きるか」という話を聞き

    残された人生を 精一杯楽しみたいと 

    元気をもらって帰りました

    20万円でそこに 埋葬してもらえるとのことで 

    まずは 20万円をためなきゃという目標もできました



    「今年は 宝くじも買いました」

    バラで10枚 連番で10枚

    ほとんどの人が 当たることを夢見て 宝くじを買うけど

    反面 自分には当たるはずがないと 思っている

    わたしもそうでした  とりあえず買ってみようと(笑)



    今年は 久しぶりに購入したし 

    20枚なんて買ったこともなかったので 

    娘と二人 宝くじが当たったら どうする?  何をする? 

    ということで 具体的に やりたいことや ほしいもの

    夢みたいなことを いっぱい話して 楽しい時間を過ごしました



    収入が増える当てもない貧乏生活だけど 

    もしかして 大金が入ったら

    本当は こんなことも こんなことも したかったんだ・・ 

    と気づきました



    2016年という 数字も好きです

    来年は きっといい年になる予感がします



    自然災害や テロや 不安材料はいっぱいあるけど

    その中で 自分はどうやって 生きることを楽しめるか

    諦めずに 与えられた状況の中でベストを尽くせるように

    努力したいと思います



    みんなが 自分なりの幸せを見つけて 穏やかに暮らせる年に

    なりますように

    今年一年 お付き合い下さって ありがとうございました

    来年も どうぞ よろしくお願いします
    posted by YORIKO at 11:53 | コメント♪(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2015年12月29日

    「感謝ノート」



    夢を持ち続け 夢を現実にする努力を怠らない

    そして 毎日感謝すること

    鬱の人は 毎日「感謝ノート」を書くといいそうです



    「今日は 元気でよかった 感謝します」とか

    「おいしいご飯を 食べてしあわせでした 感謝します」とか

    「仕事を一生懸命できました 感謝します」

    おみやげをもらいました とか 友達にやさしくしてもらいましたとか

    住む家があることや 生きていることや お給料をもらえた時や

    毎日 毎日 感謝することは 山ほどあります



    すべての事が 当たり前ではないと気づきます

    そして 自分も誰かの役に立ちたいと 思います



    不満ばかりがたまっていくような人生は つまらないので

    どんな些細なことでも 感謝して それが習慣になると

    楽しくなります  しあわせになりますね



    今日盛岡のスーパーで トイレに入って うっかり

    お財布を忘れました

    それには 全く気付かずに 車でアイスを食べて

    そろそろ出発しようとしたとき かすかに 店内アナウンスが

    聞こえて 「浪岡様」? 「ヨリコさま」?

    へ〜 浪岡順子って 珍しいな  同じ名前だと思ったら

    私の事でした(笑)



    今月の生活費と 宝くじ券が 20枚と 通帳が入っていたんです

    日本って やっぱり すごいね

    そんな財布が 中身もそのままで 返って来るんだから



    名前がわかる保険証をもってインフォメーションにいくと 

    若いご夫婦が 届けてくださったことを知りました

    何かお礼をしたいと思っても もう 帰った後で

    本当にお礼も言えず残念でしたが 心から感謝しました



    今日も たくさんの皆様のお世話になりました

    本当に 本当に ありがとうございます
    posted by YORIKO at 20:59 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    「非日常を求めて」



    月に1〜2回の希望休(2連休)は 車で県外に行きます

    絵を描く刺激を求めて・・・最近は 山に行くことが多くなりました

    今回は 岩手方面に行ってきました

    長期予報では 悪天候だったのに 

    空は快晴 岩手山をはじめ いろんな山々に雪が積もり

    刈り取られた田んぼや 畑は 真っ白な雪に覆われ

    とてもきれいでした



    いつも 太陽が昇る前 真っ暗な時間に 出発しますが

    だんだん 空が薄明るくなって 太陽が少しでも

    顔を出すと 一気に景色が変わります



    輝いている 木々や 山や畑や 草や枯れた植物が

    歓喜の歌を大合唱しているような 

    この瞬間が とても好きです



    なんとか この喜びを 絵で表現できないかと そそられます



    「感動」は 大事です

    絵を描くとき 感動がなければ意味がないと思うほど

    この わくわくと ドキドキを求めて 外に出ます



    季節を肌で感じ 目で見て 描きたいという欲求が高まります

    もうすぐ 2016年 新しい年が始まります

    来年は このドキドキを 作品にして 個展をやりたいな〜



    そして 私の大好きな活躍中の画家たちに 出展依頼して

    「ミネラーレ展」も 実現したいな・・・



    木梨憲武さんのように 広い作業場で 思いっきり

    大きな絵を 描いてみたいな〜〜



    宝くじが当たったら ・・・  ハハハ・・・  

    あと 2日後の発表が 楽しみですね〜〜   ハハハ・・・
    posted by YORIKO at 11:15 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    応援クリックお願いしまするんるん yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ





    人気記事
      記事一覧