Yorikoおすすめ過去記事
「カッコいい大人になろう!」

人気記事
    応援クリックお願いしまするんるん yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ

    2015年10月11日

    「人は 叶わない夢はみないそうです」

    本当〜 ?  本当かな?(笑)

    いつも いろんなことを夢見ている私は 

    叶わなくてもいいとか 叶うはずがないとか 思っているけど

    なるほど そうじゃないのかも



    だって 画家になりたいと思っても 美大を出ていないから

    絶対無理だと思ったのに 全国公募展で賞を重ねることによって

    画家になれたし

    自分の絵の 評価額を知ることもできたし

    プロになって 絵を販売することもできます

    昔の私なら こんなこと 死ぬまで無理だと 思っていたでしょう

    でも 本気で願うなら 願いは 叶う

    叶わない夢は 見ない というのは 当たっているかもしれません



    大阪の画家 いのうえくきこさんの 個展を八戸で開催するなんて

    これもまた 夢のような話なのに 来年の7月には なんとか実現できそうです



    もうひとつの夢は 今の経済力じゃ 絶対無理だと思うけど

    ドーム型の頑丈な家に住みたいと 思っていることです

    最近の強風では いつ屋根が飛ばされるか はらはらだし

    大雨とか 洪水とか 台風とか 竜巻とか・・・・

    自然災害の怖さが身に染みてきます

    地震も もっと強くなるんじゃないと ドキドキします

    安心して眠れる家がほしいです



    理想は 家は平屋建て地下室ありで 

    窓は船舶窓で絶対水が入ってこない仕組み 

    天井に大きくて丈夫な強化ガラスで灯りの窓を作り

    その灯の柱を地下まで通して 太陽が出ているときには 地下室も明るい家

    もちろん ソーラーシステムで 日中の太陽で蓄電する

    水も貯水できる 1週間ぐらいなら ライフラインがなんとか保てる



    外壁は 竜巻にも飛ばされない 丈夫な建材で とにかく安全第一の家に

    住みたいです

    竜巻が来たら 地下に逃げるし 洪水になったら水が入らないように

    完璧に閉めるし 地震がきても 壊れない安全対策万全の家

    広い地下は 安定しているので それほど怖くない

    ガレージも頑丈にしたいけど シャッターは強風や 竜巻に吹き飛ばされることは

    あるよね  でも かなり高価だと思うけど 丈夫なシャッターはあると思う



    貯金もなく その日暮らしの私だけど 夢を見る癖はとまらず(笑)

    どんな家に住みたい? って 最近 娘と話しています



    こっちは 夢物語で 話しているのに

    娘は ふと 真顔になって 「ここに建てるの? 狭いんじゃない?」

    なんて 現実的なことを言うので おかしくなって 笑っちゃいます

    宝くじ 買おうかな

    当たったら 絶対 丈夫な家を 建てたいな〜(笑)



    雨にもマケズ 風にもマケズ 夏の暑さにも 冬の寒さにも

    竜巻にも負けない 丈夫な家

    夢見てたら 叶いますか・・・
    posted by YORIKO at 16:40 | コメント♪(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2015年10月07日

    「見上げてごらん 早朝の星を」

    今朝の空 見ましたか?

    私が出勤する朝4時半は まだ 真っ暗ですよ

    そして 家々の灯も消え 駐車場から見上げる空は

    輝く星たちでいっぱいです



    今日の月は 三日月でかわいかった〜

    数日前の 大きな月が嘘のようです

     

    クロワッサンのような形で 小さかったけど 

    その輝きは 本当にきれいでした



    「早起きは三文の徳」 ホント そうですね



    こんなに きれいな空を見ている人は あんまりいないと思うけど

    もったいないな〜



    山頂か 人家がない村とか  そういうところでしか見れないよね

    地上が明るければ 星の光は 残念ながら見えません



    でも ここは 街にも近いのに 長根運動公園なので

    サッカー場や 相撲場 野球場 陸上競技場 体育館

    スケート場 のある公園で 広い公園で 

    早朝は 真っ暗で 何も遮る光がありません 

    まるで 山の頂上から見たように 空が澄んでいます 



    これから冬になると 八戸は晴れの日が多くなるので 

    毎日のように こんなに美しい 星空を見ることができます



    写真に撮ることはできません こんなにダイナミックな空に輝く星を 

    ありのままに写し撮るなんて 到底無理です

    絵に描くことも ほとんど不可能でしょうね



    ただ その場にいて見た人だけが 感じ取れる 

    この広い空の輝きは 贅沢すぎる眺めです



    拝観料は いりません  ただ 見上げればいいんです

    (^^♪ 見上げてごらん  夜の星を♪



    落ち込んでいる人は 知らず知らずのうちに 下を向いているそうです

    まずは 上を向いて見ましょう

    きっと 元気になりますよ  



    今日も こんなにすばらしい満天の星を ありがとう

    星空が見れる幸せに 感謝です!
    posted by YORIKO at 17:24 | コメント♪(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2015年10月06日

    「泣きたいほど好き」

    今朝のラジオ番組のテーマは

    「最近泣いた人を見ましたか」でした



    リスナーからの コメントを聞いていたら

    「最近泣いたのは 彼氏です」・・・



    遠距離恋愛で 月に一度しか会えません

    別れる日はいつも 二人で号泣です

    送ってきた彼が 人目もはばからず 泣きながら

    見送ってくれました・・・ という 内容だった気がします



    朝 仕事に行く支度をしながらだったので きちんと

    そう言ったと 断言できないけど そんな感じ(笑)



    私も そのような経験がないわけじゃないので

    心が キュンとなりました



    これまで いろんな人に出会ってきたけど

    一緒にいると 楽しかったり 充実したり また やる気がでたり

    お互い励ましあったり 趣味が一緒だったり 

    女友達と一緒の時間より かなり 話も弾んで 視野も広がるような気がして 

    みんな とってもいい友達でした

    でも 別れるときに 泣きたくなるという経験は ありません



    遠距離の時も そうです

    あのころは 仕事に燃えていたこともあって 手紙でも充分満足できました



    なかなか 泣きたいほど好きということは 経験できないですよね

    でも 私・・・  幸せなことに 一度だけ そういう経験があります

    彼の事が 好きで 好きで もう絶対離れたくないと思うほど

    大好きで 別れるときには 涙が出ました

    心に残る 素敵な恋愛は 何にも勝る 宝ですよね



    お互いを便利に使うだけじゃなくて 

    何かをしてもらうことを期待するのでもなくて 

    どうしたら 相手を喜ばすことができるかを 考える

    そして 相手の喜びが 自分の喜びに代わるとき 

    本当に 至福の時が 訪れます

    私は そのことを 彼から教わりました



    それは 何も 大げさなパフォーマンスを求めているのではなく

    日常の中で 心休まる時間の共有だったり

    一緒においしいものを食べたり

    楽しい番組を見て 一緒に笑ったり・・

    相手が傍にいてくれたら それだけでいいと思える時間



    そのうち 相手に気を遣うのではなく 自然体でいても

    心地いい時間を共有できるようになったら それは 本物

    と言えるのでしょうか

    そんな恋愛時代は 楽しいです 大切な思い出になりますよね



    結婚したら 豹変する人もいるけど 

    それは 恋愛中 かなり無理をしていたんでしょうね

    そこを 見抜く力も必要ですね 

    とくに お見合い結婚には ご注意を・・・  

    目先のやさしさを信じて 結婚したら 「釣った魚にエサはやらない」

    と言われたりしてね・・・

    それは 私の事だけど(笑)



    いつも 思うけど 本当に素晴らしい宝は お金では買えません

    命も 家族も 真心も 心からの安心感も 健康も お金では

    買えません

    お互いが お互いを いとおしく 大切に思う心が伝わったとき

    いつまでも そばにいたいと思うし 別れるときには 涙が

    でそうになります



    そういう 本当の恋愛を どれくらいの人がしているのでしょう

    相手を大切に思う心 それが根底になければ 

    幸せは 長続きしませんよね・・・



    病めるときも 貧しき時も

    なんじ これを愛し これを慈しみ とわの愛を誓うや・・・

    う〜〜ん  確かに誓って 確かに「はい」と 言ったけどな〜(笑)



    それにしても 川島なお美ご夫妻 本当に 素敵なカップルだね

    私も あんなにきれいなら 愛する人に傍にいてもらって

    手をつないで さよなら したいな〜



    現実は 川島さんとは 似ても似つかない

    ただの デブなおばさん だからね・・  私も努力が足りません



    いつも 思うのは 運動もして ダイエットもして

    お肌のお手入れもちゃんとして 少しでも若くいられたら

    と思って 始めるんだけど どうも 長続きしない



    頑張ったら 翌日には激変して びっくりするくらい美しくなるのなら

    きっと頑張ると思うけど

    一週間やっても 効果はほとんど見られず(笑)

    あきらめる・・・(笑)



    オードリーヘップバーンが 言いました  

    「若いときは あんなに美しかったのに 年を取ったら

    しわだらけでがっかりだと言われても 私は 今の私が一番好き」



    こう言い切れるところが かっこいいよね〜〜

    私も言ってみたいよ

    「今の私が 一番好き」って



    よし!! 明日から また頑張ろう〜

    今の私が 一番好きって 言えるように

    大切な時間を過ごします
    posted by YORIKO at 18:50 | コメント♪(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    応援クリックお願いしまするんるん yorikoへの応援ありがとう♪ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ





    人気記事
      記事一覧